<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

長谷園の味噌汁鍋で「具沢山の豚汁」



昨日は1日中雨で、寒かったですね~。
そんな日は温まれる豚汁を作りたくなります。

長谷園の味噌汁鍋でやさしい味のホッとする豚汁を作りましょう!
ということで、こちらが味噌汁鍋。大サイズなので、豚汁もたっぷり作れます♪
b0259630_10283554.jpg




この土鍋は、炒めも可能なので、豚肉を炒めるところから鍋1つで出来ちゃいます。
豚汁は豚バラ肉と決めています。豚肉の美味しいコクがお味噌汁に溶け込みます。
b0259630_10292921.jpg




具材は、お家にあるもので。人参・ごぼう・大根・長ネギ・油揚げ・豆腐・豚バラ肉・舞茸でした。
今回は角切りの野菜がコロコロの豚汁に。小さめサイズに切れば、1歳の娘も一緒に食べられます。
b0259630_10325092.jpg




中火でしばし煮込めば・・・・・、あっという間に野菜の芯まで加熱が進みます。
味噌汁鍋で調理をすると、優しく加熱されて素材の味が引き立つまろやかな豚汁になります。
b0259630_1035374.jpg



味噌は、麦・米合わせに白味噌を少しブレンドして。
b0259630_1036811.jpg



白味噌が少し加わることで、優しさが引き立つ豚汁に。
b0259630_10371560.jpg



美味しくいただきました☆
[PR]
by aiko-nakata | 2016-01-30 10:41 | 今日の料理

今日の料理「じゃが芋と鶏肉のジェノベーゼとケークサレ」



昨日の夕食は、またまた試作途中のケークサレを作りました。
野田琺瑯のバットで焼きましたよ。
b0259630_9283115.jpg



たくさん作れたので、またまた翌日の朝食になりました。
今回は、生クリームとチーズたっぷりめで、チーズの種類をグリュイエールチーズに変えて試作。
オイルをオリーブからグレープシードオイルに。
中の具材も、ハムからベーコンに。野菜は、パプリカ・インゲン・玉ねぎ・サツマイモ・人参。
サツマイモが美味しかったです(*^_^*)



「野田琺瑯のバットで作るベーコンとパプリカのケークサレ」
b0259630_9332928.jpg



焼いている間に、夕食作り。
今回は、じゃが芋と玉ねぎとインゲンと鶏肉(ささみ)を使ったジェノベーゼ。
ささみは、ガスコンロの機能湯沸かし保温機能を使えば、しっとりと出来上がります。
水からささみを入れて、点火し湯が沸いた後の保温1分で、自動消火。
もっとしっとりさせたい場合は、鍋に入れる前に砂糖と塩をすりこみ、片栗粉をまぶせば、よりしっとりした仕上がりに。
砂糖には水分を保持する働きがあるからで、片栗粉はコーティングの役割です。



「じゃが芋と鶏肉のジェノベーゼ」
b0259630_9393169.jpg

イッタラのティーマに盛りつけました。
美味しく出来上がりました♪
[PR]
by aiko-nakata | 2016-01-29 09:46 | 今日の料理

我が家の味噌と今日のメニュー

こんにちは!

ここ数日の雪は本当にすごかったですね。しばらく、家からも出られなかったので焼き菓子を作ったり、
パンを多めに焼いて冷凍したり、家仕事がはかどりました(*^_^*)

子供とも長く一緒にいたので、少し食育を。
和食が好きな長男のために、味噌のお話。
なになに~と興味津々(+o+)

味噌は医者いらず、といわれているくらい、健康のためには良い食品。
味噌と一言で言っても、地域や家族で使われている味噌も様々ですよね。

お味噌汁が大好きな息子に、味噌と出汁が美味しければ、美味しいお味噌汁ができる事。
味噌にもいろいろある事、具材でお味噌を変えると美味しい事、いろいろお話しました。

我が家の味噌は野田琺瑯の容器の中に今は3種類入っています。
白味噌・赤味噌・麦&米合わせの3種類。
b0259630_947121.jpg


お味噌汁の具材によって、ブレンドしたり、使う味噌を変えています。
昆布で仕切っています。

お味噌のお話をしてから、お味噌汁のお味噌は今日は赤にしよう、白にしよう、
とよく話すようになりました。


野田琺瑯の容器は冷蔵庫で収まりが良いです。
琺瑯は匂いも気にせず使えるので、便利ですね。


今日の煮物。根菜と蒸し大豆と鶏肉と椎茸の煮物。
b0259630_15212011.jpg

椎茸も大好きな息子のために、次回は干し椎茸の話をしようかな、と思います。
[PR]
by aiko-nakata | 2016-01-27 15:27 | 食育

野田琺瑯のバットで「ケークサレ」♪

昨日の夜にケークサレを作りました。

フランス生まれのおかずケーキのようなもので、翌日の朝食に食べるために作っておきました。


パンケーキミックスで作ったのですが、無糖・国内産小麦100%・石臼挽き国内産全粒粉ブレンド・ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのおいしいミックス粉を使いました。

ミックス粉で作ると、手軽に作れて夕食作りをしながらでも簡単に出来上がります(*^_^*)



今回は野田琺瑯のバットで作り、カットしてそのまま保存するようにしました。
バットがケーキの型にも保存容器にもなるので、洗い物も減らせて便利です。


入れる具材はなんでもよいのですが、チーズ・コーンは毎回リクエストがあり、加えています。
今回は、ブロッコリー・ハム・人参・玉ねぎも加えました。


バットに生地を流したら・・・、上のトッピングにもパルメザンチーズをパラパラと。
b0259630_9391269.jpg




オーブン180℃で加熱していきます。
串をさしてついてこなければ出来上がり☆
流す→焼くの簡単料理です。出来上がりはチーズのいい香り~。
b0259630_9415869.jpg




荒熱をとったら、好きな大きさにカットします。朝食用だから、こんな感じに。
b0259630_9425645.jpg




朝食用と言いつつも・・・食べちゃいますよね~(笑)
出来立てのふわふわ感が、もうっ!つまむ手を止めなくては・・・夜だしね・・・
b0259630_945982.jpg




粉が本当においしいから、具材に負けていません。小麦の香りがいいですね。
翌日の早起きが少し楽しみになる味でした♪
[PR]
by aiko-nakata | 2016-01-23 09:50 | 今日の料理

staub(ストウブ)ニダベイユ24cmでロールキャベツ♪

今日は、staub(ストウブ)で作ったロールキャベツのご紹介です。

前日のポークシチューの2日目のリメイク料理です。

ロールキャベツを作ったら、並べて煮込むだけ。
staub(ストウブ)は少ない水分でもゆっくりコトコト煮込めるので、前日のポークシチューも味が凝縮して美味しかったです★

b0259630_11311433.jpg


ロールキャベツを煮込む時は、浅型のニダベイユが便利です。
崩れにくいし、よく見える。調理もしやすい浅型はよく使います。
鍋の色は、トマトソースによく合う「バジル」を選んでいます。
24cmのサイズで、大きなロールキャベツを5つ並べても、まだまだ余裕があります。

しばし煮込めば・・・、

フワフワでトロトロのロールキャベツの出来上がりです!
b0259630_11322379.jpg


寒い季節に、煮込み料理は体も心も温まりますね♪
b0259630_11333158.jpg


ちなみに、ポークシチューはトマト味で、カットトマト1缶・ブイヨン・にんにく・酒・醤油・砂糖・塩・ウスターソースで味付け。
シチューの具材は、人参・玉ねぎ・じゃが芋・ピーマン・蒸し大豆・雲仙紅葉豚でした♪
1日目のポークシチューもstaub(ストウブ)のココット20cmで作りました。

2日目はこれをロールキャベツに★野菜とたんぱく質がバランス良くとれる一皿です。
この流れはいつものお決まりパターンです(笑)
[PR]
by aiko-nakata | 2016-01-22 11:52 | 今日の料理


ガスコンロの機能を使って作る  お料理ブログ


by aiko-nakata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧