大人と一緒の幼児食~ひじきの煮物編~♪

こんにちは!

今日は、昨日の夕食の一品「ひじきの煮物」のご紹介です(*^_^*)
久し振りに、レシピも載せます♪


今回のひじきの煮物は、こってり系ではなくあっさり系☆
薄味ではありますが、出汁を効かせて個々の素材の味も生かしています!
大人でも、満足できる味付けだと思います。
栄養バランスも抜群で、これ一品で「海藻・野菜・魚・胡麻」が摂れますよ~(*^_^*)



『大人と一緒の幼児食~ひじきの煮物編~♪』
b0259630_9134499.jpg



~この日の息子メニュー~
・納豆ごはん
・ひじきの煮物
・お味噌汁(さつまいも・ネギ・茸・油揚げ)
・ヨーグルト&りんご(秋映)



でした~。
「豆・胡麻・海藻・野菜・魚・いも」をバランスよく摂取しています(*^_^*)
長崎は、魚のてんぷら(すり身揚げ)が美味しいのでひじき煮も油揚げではなく、
すり身揚げを入れてコクを出しています♪


今回のレシピはこちら↓



ひじきの煮物

4~5人分ぐらい??
【材料】
芽ひじき(乾燥)・・・・・15g
人参・・・1本
こんにゃく(きんぴら用)・・・1袋
魚のすり身揚げ・・・1パック(4枚入っていた)
白胡麻(今回は金胡麻を使用)・・・適量
出汁(鰹からしっかりひいた出汁)・・・1・1/2カップ
濃口醤油・・・大さじ3弱
酒・・・大さじ1・1/2
本みりん・・・大さじ1・1/2
砂糖・・・小さじ2
(使用する醤油に砂糖が入っていたら小さじ1~2で調節してください。)
胡麻油・・・適量


【作り方】
①芽ひじきは、たっぷりの水で戻しておく。
その後、よく洗って水気をきっておく。

②人参は皮をむき、細切りに。長さは、他の食材と合せておく。
魚のすり身揚げも同様に、長さを合わせて統一感をだす。

③フライパンに、胡麻油をひき人参を炒める。
時間差でひじき・こんにゃくを加えて、全体が熱くなってから2~3分ほど炒める。

④そこに、魚のすり身揚げを加えて全体を混ぜたら出汁を注ぐ。
フツフツとなってきたら、砂糖・酒・みりん・醤油を加えて、混ぜたら加熱。

コンロの機能の1つ“タイマー機能”を活用して、7分にセット。
蓋をせずに、中火で加熱する。

⑥その後、煮汁がだいぶ減ったら白胡麻をパラパラと加えてもう少し加熱。
少し煮汁が残る程度まで煮る。

⑦余熱がとれたら、味も落ち付きます。
器に盛り付けて出来上がり♪


b0259630_934132.jpg



今回の量は、大人2人+3歳息子で食べても、こんなに余ります。
たっぷり作って常備菜にしましょう♪

2日に分けて食べたり、小分けにして冷凍しておけばお弁当作りも簡単です!
b0259630_9363988.jpg



こってり系ではないので、息子もパクパクと沢山食べてくれます(^_^)v
今回は家になかったので豆は入れませんでしたが、豆をひじき煮に加えたら
さらにバランスが良くなりますね♪
ポイントは、息子でも食べやすい“芽ひじき”を使用したところと、
食材の切り方・長さを合わせることで統一感をだすところです!



今日も、夕食にたっぷりといただきます(*^_^*)
b0259630_9391878.jpg




ひじき煮のこんにゃくを見て息子が、

「これは何~?おいし~?」

と言っていたので、

「美味しいよ(^_^)vこんにゃくは体のお掃除をしてくれるんだよ!」

と言いました★
ふと、その時、私も子供の頃、母に同じ事を言われたな~と思いだして
同じ事を息子に無意識に伝えている事に思わず笑ってしまいました(*^_^*)




ごちそうさまでした☆
b0259630_9461549.jpg






[PR]
by aiko-nakata | 2013-10-11 10:08 | 食育


ガスコンロの機能を使って作る  お料理ブログ


by aiko-nakata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧